標準アクション

新規レコード

新規にレコード情報を入力する行をシートの末尾に追加します。

「新規レコード」アクションボタンには以下のプロパティを設定できます。

  • ボタンの表示ラベル – ボタンの中に表示するラベルをカスタマイズして設定します
  • ボタンの表示アイコン – ボタンの中のラベル横に表示するアイコンを設定します

レコードを削除

シート内の選択されているレコードを削除します。

「レコードを削除」アクションボタンには以下のプロパティを設定できます。

  • ボタンの表示ラベル – ボタンの中に表示するラベルをカスタマイズして設定します
  • ボタンの表示アイコン – ボタンの中のラベル横に表示するアイコンを設定します

レコードを複製

シート内の選択されているレコードを複製します。キーボードでコピー(Ctrl+C)、ペースト(Ctrl+V)を行った場合と同等の結果になります。

「レコードを複製」アクションボタンには以下のプロパティを設定できます。

  • ボタンの表示ラベル – ボタンの中に表示するラベルをカスタマイズして設定します
  • ボタンの表示アイコン – ボタンの中のラベル横に表示するアイコンを設定します

新規ToDo

シート内の選択されているレコードのそれぞれに対して、新規にToDoレコードを追加します。作成されたToDoレコードはそれぞれ選択されていた元のレコードに関連づけて保存されます。

アクションが実行されると、下記のダイアログが表示され、追加するToDoの内容をフォーム中に入力できます。

  • 件名 [A] – ToDoレコードに設定する件名を入力します
  • 期日 [B] – ToDoレコードに設定する期日を入力します
  • 状況 [C] – ToDoレコードに設定する状況を入力します
  • 説明 [D] – ToDoレコードに設定する説明文章を入力します
  • 任命先 [E] – 作成したToDoを任命するユーザを指定します。指定のない場合、アクションを実行したログイン中のユーザに割り当てられます。

「新規ToDo」アクションボタンには以下のプロパティを設定できます。

  • ボタンの表示ラベル – ボタンの中に表示するラベルをカスタマイズして設定します
  • ボタンの表示アイコン – ボタンの中のラベル横に表示するアイコンを設定します

ダウンロード

シート内のレコードをCSVファイルとしてダウンロードします。シート上でレコードが選択されていない場合、すべてのレコードがダウンロードの対象となります。レコードが選択されているときは対象のレコードのみをダウンロード対象とします。ダウンロードされる件数はシート設定の「最大取得レコード数」が上限となります。

「ダウンロード」アクションボタンには以下のプロパティを設定できます。

  • ボタンの表示ラベル – ボタンの中に表示するラベルをカスタマイズして設定します
  • ボタンの表示アイコン – ボタンの中のラベル横に表示するアイコンを設定します

results matching ""

    No results matching ""